水道工事の料金

実際に水道工事をしてもらうとなると、どのくらいの料金がかかってしまうのか気になるものです。事前にどういう費用がかかるのか知っていれば、見積もりをチェックする際の判断の仕方が分かります。

■作業費用と材料費

基本的に水道工事では作業員の人件費として作業費用を請求されることになります。それに加えて、何か材料を用いたのであれば、その分の材料費も請求されるでしょう。たとえば、配管やパッキンなどを交換したのであれば、その部品の費用を請求されるのです。したがって、材料費は工事の内容によって大きく変わるものです。見積もりをしてもらった時点で、材料費がどのくらいかかってしまうのかに特に注目しましょう。具体的にどんな材料を用いて費用が発生しているのか説明してもらうことが大切です。

■無料で受けられるサービスもある

たとえば、水道工事は業者のスタッフに出張してもらい、その際の出張費は無料となっていることが多いです。また、どのくらいの料金が発生するのか確認するための見積もりについても無料のケースがよくあります。ただし、業者によって料金設定は違うため、あらかじめ無料で出張や見積もりが可能なのかを確認しておく必要があります。また、見積もりで説明のない料金を請求された場合には、きちんと事情を説明してもらいましょう。

■まとめ
水道工事は簡単なものから大掛かりなものまでさまざまであり、内容によって料金は変わってきます。そこで見積もりを受けることが重要となり、十分な説明を受けて納得してから契約しましょう。良心的な価格で工事してくれる業者を選ぶべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ